2010年05月22日

ギネスとアイポッドと黄色い花

guinness2.jpg

ギネスとアイポッドと黄色い花

21世紀の地球の初夏の午後
裏の崖から名も知らぬ植物が枝を伸ばしてきた
奥の竹藪は花が満開でネズミたちが騒ぎ
黄色い花の蜜をハチドリたちが吸っている
もう電気も止められたから
君の顔が見れるのは
リチウム電池が切れるまで
ディスプレイが消えても大丈夫
僕の心のギャラリーには
君の笑顔がアナログフィルムに焼き付けてあるから
ちょっとくらいセピア色になったとしても
眩しさは5月の太陽くらいあるよ

 

posted by gokrak108 | Comment(0) | 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

江ノ島空色乱反射ダンゴガール

dangoangel.jpg

江ノ島空色乱反射ダンゴガール

「わたしの手作りホウサンダンゴ、あなたにプレゼントしちゃう
バナナフレーバーでハチミツもたっぷり、半なまタイプで効力は6ヶ月よ
でも出来たてだから今すぐ食べてね
しかも、あなたのフンで巣に居る仲間も退治しちゃうから」

入梅まえの初夏の空色に彼女の笑顔が乱反射してまぶしかった
今年もいい夏になりそうだ
僕らの永遠の夏休みは終わらない

「何か飲み物を買ってくるわね
こんな気持ちのいい午後は
青い矢車菊のレディグレイのアイスティがお似合いね
輪切りにしたバレンシアオレンジを浮き輪みたいに浮かべて
二人で早めのサマーリゾートしちゃおうよ」

「もしも私が戻ってこなかったら、江ノ電の極楽寺で待ち合わせね」

逃げるように走り去っていく後ろ姿をぼんやり見ながら
まるで彼女は天使のようだと思った
彼女と一緒なら僕は天国に行けるのだろうか
どこか南のほうに、天国に一番近い島というのがあるらしいけど
ここがそうかもしれないな

薄れていく意識で見る天国は空色だった

 

posted by gokrak108 | Comment(0) | 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

波色、フナムシ、河童のミイラ

hunamusi5.jpg

波色、フナムシ、河童のミイラ


船越さんの前世はフナムシさん

私の父は洗足池の河童だった

いつかみんな波に飲まれて海の底に消えていく

 

posted by gokrak108 | Comment(0) | 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

薄紅の空に緑のイモムシガール

hunamusi-imomusi.jpg

薄紅の空に緑のイモムシガール


「えっ、なんだって、今風の人間ギャルになりたいって

ぼくらはずっと

フナムシ、イモムシ

のままでいいんじゃないのか

世界はそのままで全部美しいじゃないか」

 

posted by gokrak108 | Comment(0) | 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

レディ・グレイは空色ガール

ladyblue.jpg

レディ・グレイは空色ガール
(江ノ島空色乱反射ダンゴガール・パート2)


「矢車菊をア・ゲ・ル」


薄く切ったオレンジをアイスティに浮かべて

夢の中で飲んでいると彼女が現れた

アジエンスでも使っているのか

髪には天使のリングが光り

背中に透明な羽が見える

雲間からは天使の梯子が伸びていて

ここは江ノ島の海ではなくて三途の川なのか

まあいいや、生きていようと死んでいようと

幸福なのが一番いい

薄れいく意識で見た天国は空色だった

 

posted by gokrak108 | Comment(0) | 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

白の繭

hatter-mayu.jpg

気を失ってる間、不思議な光景を見た

人間のものだと思われる繭が無数に連なる世界だ

たぶん人は数十年かけて作られた繭の中で自分だけの幻想を見て過ごしているのだ

きれいに形作られた繭は現実と幻想の裂け目が無く幸福に輝いている

中には裂け目だらけで外の「無」も中の「無」も見えてしまっている繭もあった

繭たちはたくさんの糸でつながっていたが、1本も糸がつながっていない繭や

数千本の糸でつながってる繭もあった

 

posted by gokrak108 | Comment(0) | 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

黒のティーパーティー

teaparty2.jpg

黒のティーパーティー

「やっとエイリアスちゃんの到着だー
時間もちょうど3時だしー
じゃあ、2098回目の帽子屋のお茶会を始めようー
三月ウサギ君、テーブルセッティングをよろしくねー」

「3時って、今、夜中の3時、うしみつ時だぜ」

「じゃあ、妖怪が出てくる前に、とっとと済ませようー
この月下美人の花がしぼんだら、お開きだよー」

「もう、しぼみかけてるぜ」

「じゃあ、これで今日のお茶会はお開きとしようー
三月ウサギ君、後片付けをよろしくねー
次のお茶会は、3時15分から始めるよー
三月ウサギ君、テーブルセッティングをよろしくねー」

「また賞味期限切れのスコーンが増えちゃったよ
どうせ喉につまらせるなら『甘食』でも同じじゃねえか」

「三月ウサギ君、バカ言っちゃいけないー
俺たちゃ、イギリスのハイティーを真似てんだよー
甘食とかベビーカステラとか落雁とか月見団子とか出したら解雇するよー」

 

posted by gokrak108 | Comment(0) | 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

銀色のUSBメモリー

hatter50usb.jpg

「えっなんだと、日本の人口の約9割が行方不明だと
じゃ、やはり日本の人口は1000万人だったのか
その9000万人はどこに行ったんだ」

「すみません課長、9000万人をUSBメモリーに入れたまま
駅のホームに置いてきてしまって
戻ってみたら、もう無かったんですよ」

「このことはまだ黙っておけよ
いずれマスコミがかぎつけるだろうがな」


・・・誰だ、僕の大事なUSBメモリーをこんな所に置いたやつは

八田二郎は慌ててわき腹のスロットに挿そうとしたが
向きが逆だったのでなかなか入らなかった

コネクターにもっと目立つような印を付けるとか
どっち向きかはっきりわかるようにしてくれ

八田二郎はメーカーサポートに苦情の電話をしようと思った

 

posted by gokrak108 | Comment(0) | 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。